2007年 05月 04日
網走監獄2(北海道旅行記)

物音に振り向くと、そこには案内のおじちゃんが居ました。
そこからはおじちゃんが色々話をしながら案内してくれました♪
格子が牢屋の中通しで見れないような作り(看守さんからは見れるようになってました)だったり、
天井に上って逃げないように天井が高くて、天井が丁度見えるように格子窓があったり、
懲罰房は窓が小さかったり。
b0083811_18124278.jpg
PENTAX K10D ☆ TAMRON 28-75mm F/2.8

一本目の廊下、二本目の廊下と見ていくと、
突然牢屋の中に人形が!!
それまで無かったので、私は驚いて叫んじゃいました(苦笑)
案内のおじちゃんに笑われちゃいましたよ;;
そこからはお人形が沢山、そのときの様子を表していました。
b0083811_18142341.jpg
PENTAX K10D ☆ TAMRON 28-75mm F/2.8

これは脱獄の様子らしいです。
この人、何回も脱獄したようですよ?
扉の格子を破ったり、地面を掘ったり……
b0083811_18192725.jpg
PENTAX K10D ☆ TAMRON 28-75mm F/2.8

この時は、このガラスを頭で割って出たそうです;;
嵐の日に実行したので、なかなか気付かれなかったみたいです。

色々見学して、こういう所には入りたくないなぁと思いました。
是非小学生や中学生をこういう所に連れてきたらいいと3人で話してたくらい、
印象に残りました!
夢に見なくて良かった……^^;

おっと、のんびりしてらんない!
日が沈むまでに夕陽台に行く予定なのに!!
はたして間に合うか!?

(続く…)
[PR]


この写真に感じるものがありましたら
↓クリックお願いします☆↓

by photo_kaze | 2007-05-04 07:52 | *旅行記


<< 迫る夕陽の時刻(北海道旅行記)      網走監獄1(北海道旅行記) >>